活動レポート

「暮らしの器を愉しむ会」を開催しました!

 

 

utu6

 

“和の事がらをあれこれ学び、愉しもう!” をテーマに、
皆でワイワイ集っている 「kimono小町の会」。

先日開催した、『暮らしの器を愉しむ会』 の様子をレポートします♪

 

今回、ゲストにお迎えしたのは・・・

様々な作家さんの器をセレクトして扱っている
L’essentiel (レサンシエル) のオーナー 須崎真代さん。

 

masayo

 

須崎さんセレクトの素敵な器を愛でながら
和やかなお話会&ティータイムとなりました。

masayo2
L’essentielで扱っている陶磁器やガラスの器は、
どれも個性的で、でも上品で、食卓にすうっと馴染んでくれそうな
素敵な雰囲気をまとったものがたくさん。

今回は須崎さんが、器についてはもちろん、作家さんの人となりなど、
実際に作り手さんととつながっているからこそのお話なども伺えて、
手にした器にも、いっそう愛着を感じました。

utu1

こちらは、いろいろな作家さんの器を集めたテーブルコーディネート。
作風は違っても、素敵にまとまっていて面白い。

 

utu2

リースをかけてありますが・・・こちらも白い円形の台皿。
お料理でも、フルーツでも、スイーツでも、いろいろ乗せられそう。

 

utu3
白地にブルーと銀箔が印象的な器。

 

utu4
こちらの高台つきの器は、淡いラベンダーカラーでやわらかな印象。

 

utu5
一方こちらは、ポップでキュートな色合い。
でも、強すぎない、品の良さを感じます。

 

utu6
蓮の葉のような、個性的な器。何を盛りつけようかしら・・・
小物のトレイとしてお部屋のアクセントにもなりますね。

 

utu7
素朴な色合いで、しっとりと手に馴染む鉢ものは、重宝しそう!

 

どれも、本当に素敵な器たち。
眺めて、手に触れて・・・幸せな気分になれたひとときでした!

「これは!と心惹かれる器が食卓にあると、
それだけで、とても豊かな気持ちになれるもの。
そんな器を、ひとつずつ、ちょっとずつでも愉しんでもらえたら」

と、須崎さん。

さらに、、もし一人暮らしなどで、こういう特別な器の出番がないわ・・・という方には、

毎日の“飯椀と汁椀とお箸”。
この基本の器を、気にいったものを探して愛用するのもオススメ!とのこと。

 

日々の食卓の、ちょっとした“こだわり”が
毎日を少しずつ心豊かなものにしてくれますね!

ご紹介した器たちはこちらの
「L’essentiel オンライン」 にてご購入いただけます!
(※1点ものなので、要お問合せで、お願いします^^

作家さんの紹介なども、掲載されていますので、ぜひご覧になってくださいね!

 

須崎さん、ありがとうございました!!

2015-05-15 | Posted in 活動レポートNo Comments »